30代女の頭の中

30代女と毒舌母(北海道のハブ)ととぼけた大型犬とメタボな猫2匹との日常を綴るブログです

イケメン猫

f:id:maimond:20180117233626j:image

 

写真の整理をしていて見つけた。

なかなか雰囲気のあるいい写真だ。

しかも、男前に見える。おっかしーなぁ…。

 

 

最近、尿系のトラブルで通院しているオス猫がいる。

真っ黒の長毛。

黒豹みたいですごくカッコイイ。

男らしい顔をしていて、我慢強くてお利口さん。

足は大きくて丸っとしていて、モホってなっててムチっと可愛い。たまらない大きさと柔らかさ。

つい、『キリちゃんが人間の男子だったらなー。私を嫁にして欲しい…』って呟いちゃう。

周りにいたスタッフに、『キリ、人間の男になってあげて…。』と、呆れられる。笑

可愛くてとにかくたまらん!!萌える。

 

自分のタイプの猫が来ると触りまくってしまう。

昔は犬派だったけど、あっさりすっかり猫派。笑

 

私たちは、彼らの病気が治るように治療をする。

そして、彼らに癒されて力をもらう。

動物に囲まれて仕事ができるって、幸せだなーって感じる日々。

 

 

広告を非表示にする

猫のぬくもり

f:id:maimond:20180116010838j:image

 

今日はお父さんの命日だった。

お父さんの命日だから、美味しい懐石料理をお母さんと食べた。

お父さんの代わりに美味しいものを食べよう!!

って言うただの言い訳。笑

いやっ、私やお母さんの体を通して、お父さんにこの懐石料理の美味しさは伝わるんだ!!って、笑ってごまかす。

 

私にとって辛いのは、15日じゃない。

お父さんが亡くなった15日じゃない。

前日の14日だ。

14日の記憶は悲しすぎて、いつまでたってもしんどい。毎年1月14日は胸が痛くなる。

きっと来年も同じようなことを思うんだろう。

 

最近、岩国に住んでた時知り合った友達とお茶をした。

彼女は名古屋出身で同い年。

旦那はUSミリタリー。

彼女とはかれこれ…10年?くらいの友達だ。

面白い子で、彼女は沖縄があまり好きではない。

私はよく意味も分からず、ただただ沖縄に惹かれ大好きになってしまった。けど、彼女の話を聞いてると納得してしまうことが多い。

1番の衝撃的な言葉は、

『私たちは他人に出来るだけ迷惑をかけないように、って親に言われて育ったけど、沖縄の人は他人に迷惑をかけあいながら助け合いましょう。って精神だ。迷惑をかけあって許し合いましょう。精神だ!。』

って言っていて、彼女の言いたいことが理解できてしまった…。

よく考えてみると、確かにそう言う感じな部分がある。決して悪い人たちじゃないし、人懐こくて穏やかで寛容で細かいことは気にしない。

でも、少しだらしないと思ってしまう時がある。

時間に関することや、ルールをあまり守れずにナァナァしてしまうとことか。どうにかなるよ!的な考えとか。

同じ日本なのに、文化の違いに戸惑う人は多いと思う。私のお母さんもその1人だし。

そう言うことを考えていると、私は何を見て生きているんだろうと思って…。

都合の悪いことは気付かない事にしてきたんだな、きっと。

 

歩いていける距離に、こじんまりとしたバーとかみつけて、そこに現実逃避旅行をしたい。

1人でゆっくり色んなことを考えたい。

自分の心の中を覗いて、その言葉と向き合うのは体力を使うが、とても重要でシンプルになれる。

そんな時間が最近全然なくてパンク寸前だなー。

とか、このブログを書いてたら黒猫Cookieが来て、私の顔の前に自分のお尻をドカンと置いて来る。

あったかい。Cookieのゴロゴロ鳴ってる喉の振動が伝わってくる。

いい奴だなCookie。飼主救出作戦成功。

Cookieがあったかくて柔らかくてふわふわで癒された。笑

広告を非表示にする

美味しい食べ物

f:id:maimond:20180103213850j:image

 

あけましておめでとうございます。

 

私は美味しい食べ物を食べると、食べている途中で悩み出す。

食べてしまうと無くなるから。

美味しいから食べたいけど、当たり前だが食べるとなくなってしまう。

もったいなくて食べれない、と思ってしまう。

かと言って食べたいし、残してもいつかは食べるし、食べるなら美味しい時に食べたい。

でも、食べるとなくなってしまう。それはものすごく悲しい。

どーしよう…どうしたもんだ…。

 

いつも美味しいものに出会うと困る。

 

幸せな悩みだ。笑

広告を非表示にする

人酔い

f:id:maimond:20171225165210j:image

今日は母に頼まれたお使いをしながら、最後に切れてしまったネックレスのチェーンを直しに宝石屋さんへ行ってきた。

数日前、病院主催の譲渡会があって、その時元気のいい犬が甘えてきて、爪が引っかかって切れた…。

外すのを忘れてしまった私が悪いから仕方がない。

で、大きなモールに入っている宝石屋さんへ行ったもんだから…すごいの、人が。25日のChristmasとは言え、平日だよ?!みんな仕事は?!

そんな私もそう思われている1人なんだろうけど…。

とにかく人が多くて、40分くらいしか滞在しなかったのに、気分が悪い…人に酔ってしまった。

胸焼けがする…。

完全に年だね…年齢を感じる。

あくびばかり出てしまう…。

お腹は空いてるけど、なんせ胸焼けが…あっ、胃薬で飲むか…。

完璧年じゃんコレ。

でも、この前、同じ病医院の分院にいる今年入社の初めましての子に、20代だと思われてて『30過ぎには見えません!!!』ってお世辞でも言われて嬉しかったわ。笑

広告を非表示にする

Happy holidays

f:id:maimond:20171225005836j:image

 

24日は遅番で最後の入院管理をしていたら、院長のギャワオくんがケーキをみんなに買ってきてくれた。

ギャワオくんは一応後輩なんだが、私が北海道に帰っている間に院長になっていた。笑

彼を一言で言うと…一定。笑

顔は…世間一般的に可愛さのあるかっこいい顔立ちだと思う。

そして、相手が誰であっても自分に正直。裏表がない。

ドクターとしてのセンスがいい。頭もいい。

やる気スイッチがどこを探しても無い感じに見えて、負けず嫌いで熱いものを持っている。

でも、それをあまり出すコトはない。

だから常に一定な感じ。

ちなみに飼い主さんからモテる。

何度もラブレターをもらっている。笑笑

 

もう、深夜1:00をまわっている…。

こんな時間に何をしてるかって??

映画。映画を観ているのだ。

私は必ずChristmasにthe polar express と the elfを観る。

この映画を観ないと私のクリスマスは終われない。

以前結婚していた時に、この2つの映画を交互に1日に何度も観ていたせいで、元旦那に嫌がられていた。笑

 

世界中の子供たちのところに幸せな時間が訪れますように。Christmasくらい世界が平和でありますように....Merry Christmas!!

広告を非表示にする

連想するもの

f:id:maimond:20171220003842j:image

 

ニュースで北海道や東北の雪が降り積もってる景色を見て、とても懐かしく思う。

北海道の雪で思い出すのが、月一で宅飲みをしていた友達のこと。

以前も書いたことがあるが、大阪出身のまなちゃんはとてつもなく古い家に住んでいた。

北海道であの古さの家は、本気でかなりヤバイ。

でも、そこで彼女は北海道生活を楽しんでいて、健気で素敵だった。

私の家から車で…だいたい15分くらい。

山の方へ入って行くから暗いしちょっと怖い。笑

冬はホワイトアウト状態になったりしてた時もあった。それでも、彼女の家を目指して運転をした。

ついて早々、飲む。笑

本当に楽しい時間だった。

北海道の冬。雪。吹雪。で連想するのはまなちゃん家。笑笑

またこうやって、思い出にホッコリしながら立ち往生。笑

広告を非表示にする

心の疲れの取り方

f:id:maimond:20171218120733j:image

最近、ブログを書くのを忘れてしまう。

昨日も仕事が終わったのが23:00過ぎていて、ブログよりも睡眠。笑

 

でも、こういう忙しい日々が続くと、なぜかいつもAlly McBealが観たくなる。

 

私が大学に進学した時に流行っていた海外ドラマ。

深夜にやっていて、いつも観ていた。

Allyでは冬の季節が多くて、Christmasネタが豊富。

しかもBostonのChristmas。最高。

2度、Bostonには行ったことがあるけど、Bostonで過ごすChristmasは本当に夢みたいだった。パンツスーツをカッコ良く着こなした女性が、ブロンドの髪をなびかせて、白のスニーカーに斜めがけの革の鞄をさげてコーヒー片手にスタスタ歩く。なんてカッコいいんだ!!!

本当にAllyの世界だなって思った記憶がある。

 

もう10年以上も前のドラマだけど、今観ても奇人な人たちのやりとりが面白いし、共感できたりする。

人間味溢れていて素敵なドラマ。

人肌恋しいこの季節、疲れがたまってストレスフルな日々にはAllyが一番効く。

 

 

 

広告を非表示にする